2016年11月30日水曜日

キューバの軍用車両・重火器

著 Stijn Mitzer と Joost Oliemans (編訳:ぐう・たらお)

補足:

- 1つの呼称名で知られる装備に派生型がある場合は、各末尾に追加して記載した。

- 記載されているすべての装備は、現在でもキューバ革命軍で使用されていると推定される。

- AAP(Artilleria Auto Propulsada)=自走砲

- AAPMP(Artilleria Auto Propulsada Multi Proposito)=多目的自走砲

- CATAP(Canon Anti Tanque Auto Propulsada)=対戦車自走砲
  
- Oryx Blogの名前を付けることなく、リストや編集した写真を無断転載することは厳に禁ずる。
 

戦車

 

装甲戦闘車輌

 

歩兵戦闘車

 

装甲兵員輸送車

 

指揮車両


戦闘工兵車

 

戦車駆逐車


牽引砲

 

自走砲


多連装ロケット砲

 

牽引式対空砲

 

自走対空砲

自走対空ミサイルシステム

 

固定式ミサイルシステム

 

沿岸防衛システム

 

無人航空機(UAVs)

  • スターク-BM (幾つかの記録で存在が伝えられているが, 未確認)

 

レーダー

 

トラック

 

ジープ類とバンタイプ車輌




おすすめの記事

北朝鮮の軍用車両・重火器

0 件のコメント:

コメントを投稿